運命(不倫)にあらがうために必要な事

不倫・浮気・離婚占い

不倫の運命を変えたいお話がメインになります。

しかも、全てに応用できるお話がテーマです。

私の生き方鑑定はその人が何を選択基準とすれば良いのか、そしてどういう風に望んでいる事に向かって行けば良いのか、そういうことを鑑定するものです。

生き方鑑定は総合鑑定の一つですので、方位鑑定なども含み、現在・過去・未来に向けての運気の流れ、どうやって運気を高めていくかも含まれます。

「今の状態(不倫)に満足が出来ない」ならば、それはこれまでに積み重ねてきた運命の選択の結果が現れていることを教えてくれています。

不倫は出会うタイミングがずれた状態

基本的に私自身は不倫を良くないと思うのですが、それは倫理的なことではなく、自分と相手の運を下げるだけでなく、結果的にその周囲の人の運も下げるからです。

つまり、「運気」という意味で良くないということです。

これが基本なんですが、しかし、そんな言葉で片付けられない事って不倫に限らずいろいろとあります。

このときに何を選択するかです。

不倫を選択すると、そのままで行けば相手も自分も長い年月の上で厳しい流れを引き寄せる選択を重ねていくことになります。

でも、相手の家族が認めている不倫は違います

それだけ冷え切った状態、ある意味で戸籍上の婚姻状態ならば、名目は不倫ですが、実態が伴わないので心配はいりません。

今回のお話はいわゆる離婚するような状態にないケースです。

今の状況をこのままで良いとしないならば、不倫という状況に甘んじないならば、新たな運命を切り開いていくことが必要になります。

不倫でいうならば、相手の家族にぶつかっていくと言うことです。

これが一番簡単です。

相手が別れてくれるまで待つなんていうのは、運命にあらがうことにはなりません。

タイミングがズレているから不倫に繋がる

その流れを断ち切るには、断ち切るだけの行動が必要です。

それで、相手に嫌われたら、そういう人を選んでいたってことです。

全部無くなりますが、運命にあらがうということは、それだけリスクも大きくなります。

それでもあらがうのかどうなのかってことです。

ただし、人のご縁というのは言うほど簡単ではなくて、結果的に自分の行動が家族の結束を高める場合もあります。

不倫はそれぐらい「好きだから」というだけでは終わらないのです。

不倫を選択することもある

全てを失っても突き進みたいというならば、整えるものがあります。

それが「自分の生き方を把握する」ということです。

人によっては自分の中で決断して一人で行動することが良い人もいれば、周りの人に助けて貰いながら行動した方が良い場合もあります。

相手に対する接し方なども人それぞれで、自分の生き方に合わせて選択をしていく形で、最も「運を活かせる状態」を作り出すということです。

自分の生き方に合った選択をするということは、自分自身を人生の流れに沿わせていくことになります。

要するに、追い風の方に向かって突き進む選択をしていくってことです。

追い風で人生を加速させる

その勢いで、現状から抜け出てしまおうっていう作戦です。

今回は不倫ということについてお話をしていますが、今が八方塞がり感の強い人は「はまってしまってどうして良いか分からない」という状態になっています。

ここから抜け出すためには、あるいはこの現状を生み出している運命から抜け出るためには、蜘蛛の糸を見つけ出し、そこに向かって突っ走るのが効果的です。

蜘蛛の糸=自分の生き方です。

今の運命が望まない運命なら、そこを突き破るには自分を知ることが最初の一歩に繋がります。